--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-19

Lif鯖へ行きたい ~遂に深淵の騎士と宿命の対決!?シェンザリオンの驚愕な過去が明らかに!その悲しみの結末を見逃すな!見逃したらアカン!アカンねや!編~

どうも、大人ラグナロクのナオ吉です。

【よくわかる前回までのあらすじ】

①相互リンクをして下さっている
 大天使・璃杏様にただただ会いたい

②Lif鯖に新キャラを作成し深淵の騎士cをプレゼントしたい

③空き瓶を売るも、その気高き心までは売っていない

④ポリンとミミズを倒す。気持ちはもう既にチャンピオン。

⑥謎の女・ビッチと出会う。一夜限りの過ち。

⑦謎の女・ぽちこと出会う。気持ちはもう既に修羅に。


と、ここまでがLif鯖訪問編の前回までの
おおまかなあらすじでした。
ちなみに、前々々回の記事は、コチラ。
前々回の記事は、コチラ。
前回の記事は、コチラです。

さぁ、いよいよ準備は整いました。
Lvはバッチリ!装備もバッチリ!
体調もコンディションもバッチリ!
お菓子も飲み物もバッチリ!

lif27.jpg
深淵の騎士cゲットしてきます!!



↑果たして深淵の騎士cは出るのか!?
 続きを読む前にワンクリック御願い致します。


というわけで、深淵の騎士がいると言われている
グラストヘイムに出発です。

lif28.jpg
道中のポリンには目もくれません。
それもそのはず。
今日は深淵の騎士を狩りに行くのです。
明日は璃杏様が開催される一大ビッグイベントの日。
つまり明日までに深淵の騎士cを出さないといけません。

1000体狩れば良いのか、2000体狩れば良いのか。
これは時間と僕の気持ちとの戦いになってくるのです。

「今はただ璃杏様の笑顔が見たい。それだけです」

インタビュー時、紅き闇のシェンザリオンも
物憂げな表情でゲフェンを出る前にこう語っていました。
その横顔はまさに歴戦の勇者。
一度自分が決めた筋は必ず貫き通す男の顔です。

もう彼はLif鯖を脅かすだけの存在ではありません。
たったひとつの約束を守る。
気高き戦士なのです。

気高き戦士なのです!!


lif29.jpg

そうこうしている内にグラストヘイムに着きました。
ここはROでも屈指のモンスター達が徘徊する
恐るべきダンジョンなのです。

lif30.jpg

入り口の看板にもしっかりと注意書きがしてあります。
生半可な装備やステの初心者が
迷い込んでこないような配慮でしょう。

こういった注意書きがあると僕もありがたいです。
今日の僕は生憎通りすがりの人を助ける
そんな余裕はないのです。

一般人に構っている余裕なんてないのです!!













lif31.jpg

ばっ、馬鹿なっ!?

こんな上級ダンジョンの真ん中で女子会!?
連休を使って独身アラサー女子の旅行中!?
退屈な日常にスリルを求めている人たちなのかな!?

恐らく入り口の看板を読まずに、
ここに迷い込んでしまった一般人でしょう。

しかし、残念ながら僕も構っている暇はありません。
今日は深淵の騎士cを出さなければいけません。
期限は明日。
刺激を求めて右往左往してる女子達に気を配っている
余裕などないのです。



lif33.jpg
周囲に最大の警戒をしながら
目的の場所の入り口にたどり着きました。

しかし、入り口前ではのんびりカップルがだべっています。
ここは最上級ダンジョンのグラストヘイムということが
彼等はわかっているのでしょうか?

スターバックス感覚でグラストヘイムに居座っているつもりなら
とても危険なことを彼等に伝えなければいけないところです。

しかし、やはり僕にそんな注意を促している時間がありません。

警戒心が足りない彼等が、無事何事もなく
引き返してくれるのを今はただ祈るばかりです。

さぁ、時間がありません。僕も出発しましょう!



lif34.jpg

遂に深淵の騎士と対面です!

その巨大な馬にまだがる威圧的な姿。
身の丈程の巨大な剣を持ち
後ろには下僕2体を引きつれ
迷い込んだ冒険者達を幾多にも葬ってきたであろう
おびただしさが漂っています。

しかし、僕は逃げるわけにはいきません。
友との約束があるのです。

長きに渡る因縁の対決、

ここで決着を着けてやりましょう!!!















lif36.jpg

よーし、
というわけで今から決着を着けますよ。

へへへ、
あまりの敵の多さに血が騒いできやがったぜ。



















lif37.jpg

ふふふ、

うじゃうじゃいやがるぜ!

鴨どもがよぉ!

今このシェンザリオンが

貴様等、外道どもに

正義の鉄槌をくだしてやるぜ・・・

ふふふふ。















lif38.jpg

あれ、

こんなところに装飾品なんかあったんだ。


へぇー、なんか初めて見るタイプのやつだよね?
どこで買ったのかな?
LOFT?LOFTなのかな?

いやぁ、ちょっと気になってきたわぁ。
これはちょっと深淵とか狩ってる場合じゃないわぁ。
だって、この装飾品がすっごいきになるもん。
この状態で深淵と戦っても集中できない。
なんか雑念が今凄いもん。
あー、きになるわー。
どこで買ったかだけ教えてほしいわぁ。
LOFTなのかニトリなのかだけ教えてほしいわぁ。


















lif39.jpg

う、後ろから不意打ちとは卑怯な!!

ほらもう意表つかれたわー。
ほらね、
こっちは装飾品気になって
深淵の騎士cどころの騒ぎじゃないっての。
そりゃこうなりますよ。必然。必然だわー。

でも、ほらこういうことするでしょ?
ココの人達ってさ。
だから気に入らないんだよねー。

まあ、なんていうの?
お互い相性が悪いっていうの?

こっちもさ、装飾品見てただけだよ?
もうほんと言うなればお客様感覚だよ?
グラストヘイムに来てくれてありがとうございます!
くらいに対応してくれてもいいくらいだよね。

それを何?後ろからこっそり来て?
背中をバサー!っと斬りつけるような
そんな真似をしてくるようなやつと
いい関係築けるわけないもんね。
親友にはなれないよね?

うん、それ以前に人としてどうなのかなー?
それはどうなのかなー?って思うよね。
うん、思うわー。多分みんな思うわー。
僕の地元の友達みんな思ってるわー。

え、何、そうやって勝って嬉しいのかな?
彷徨う者って、そういう人を思いやる気持ちも
彷徨ってるってこと?

それで夜気持ちよく眠れる?
安眠できる?
夢とか出てこない?
途中夜中の3時くらいに寝汗びっちょりで
起きちゃったりしないのかな?

いやなんかもうフェアじゃない。
フェアじゃないわー。












うん、まぁなんていうかな。





















覚えてろよ!!!



↑でも気持ちは負けてなかったと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

LOFTじゃなくてIKEAだったに違いない!

次は深遠cもってきてね!私の分もよろしくです♪

No title

完全にフェアじゃないよね。
後ろからとか卑劣にも程がある

No title

禿はc帳持ってた気がするから・・・

これはc帳から深淵cフラグきた!

No title

禿に見つかるとは・・・Σ(=д=。)はっ
きっと同じ匂いがしたんやわ!どんまい♪(○ゝз・)b

ぽちこ様>>

IKEAかー!逆にー!?
それは見落としてましたねー
でも、あの装飾品はあったら欲しいですよね?
手伸びちゃいますよね?
玄関あたりに飾っておくといいんじゃないでしょうか
「あら、素敵な牛ね奥様。これミノタウロスの化身なのかしら?」
みたいな。セレブトークを繰り広げたらいいんじゃないでしょうか。
お前の分の深淵はねぇ!

バリ君@Mimir様>>

いやほんとに僕もびっくりしました
この平和なご時世、後ろから急に襲われることなんて
あるもんなんですねー
ほんと卑劣ですよ
モンスターの風上にも置けない
定職にも就かず親のスネをかじっては
この平成の世を彷徨っている
彷徨いっぷりは
まさに彷徨うものでしたよ・・・ええ・・・

結様>>

なるほど!じゃあこういうことですね!

彷徨う者を狩る⇒低確率ではいるc帖を手に入れる
⇒低確率であたる深淵の騎士cをゲット

うん・・・確立低いですよね・・・
ドリームジャンボ宝くじやで、これ・・・
僕にはちょっとジャンボ過ぎますね

めめ様>>

ふえええええええええ!?
めめさんだああああふぉいふぉいふぉい~~~
PPCC!
御久し振りです、コメント有難う御座います!
御元気していましたか?僕はそんなでもないです!
今はもうギター片手に世界中を旅する目的も
半分以上達成できましたので
こうしてまたROに戻ってくることが出来ました。
また機会あったら一緒に遊びに行きましょう!
フィゲルフィールド02とか!案内しますよ!
またコメントお待ちしてます!


>>禿に見つかるとは・・・Σ(=д=。)はっ
きっと同じ匂いがしたんやわ!どんまい♪(○ゝз・)b

帰れ!!!

コンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
プロフィールプロフィールプロフィール

キャンディ

Author:キャンディ
このブログは友達からよく「キャンディって不思議系だよねー」とか「天然だよねー」なんて言われてるどこにでもいるようないまどきの女の子、キャンディちゃんが贈る摩訶不思議な日常をお届け寸前しまうま☆

(名前)キャンディ
(年齢)17歳前後
(出身地)お花畑、なんてねてへぺろ☆
(身長)島根県の平均身長くらい
(体重)リンゴ2.5個分♪
(好きなお菓子)キャラメルコーン
(好きなテレビ番組)報道ステーション
(好きな俳優)佐藤健
(好きなアーティスト)下衆の極み乙女
(得意な物真似)スティービーワンダー
(座右の銘)「一頭の狼に率いられた百頭の羊の群れは、一頭の羊に率いられた百頭の狼の群れに勝る。」

カレンダーカレンダーカレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキングFC2ブログランキングFC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
カウンターカウンターカウンター
本日の残り時間本日の残り時間本日の残り時間
リンクリンクリンク
アルバムアルバムアルバム
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。